性格別 仕事の選び方

無料

投稿者: TakumaN Library

仕事を選ぶ際のパターンは2通りある。自分にぴったり合う仕事がどこかにあるはずだと考える「適合派」と、仕事は続けているうちに好きになるはずだと考えている「成長派」である。これらはどちらがよくてどちらが悪いということではなく、それぞれのメリット・デメリットを理解し、コントロールすることが大切。

実際に、適合派と成長派を比較した研究では、どちらの満足度も幸福度もほとんど変わらなかったと報告されている。つまり、好きなことを仕事にしてもしなくても、両方のメリット・デメリットが相殺し合うので、幸福度は同じであり、ぶっちゃけどっちでもいいのである。

自分にぴったり合う仕事がどこかにあるはずだと考える適合派は、給料が低くてもいいからとにかく自分に合った仕事を探そうとする人たちで、転職率も高い傾向にある。このタイプの人は、自分に合った仕事を探す能力は高いが、働く前(理想)と働いてから(現実)のギャップに苦しみ、結局は妥協することになる。なので、このタイプの人が仕事から満足感を得るためには、まずはすべてが理想通りの仕事など存在しないことを理解し受け入れ、その中で自分がいかにやりがいを感じられるようになるかを工夫することが大切。

一方、仕事は続けているうちに好きになるはずだと考えている「成長派」は、あまり気乗りしないようなことでも続けていれば好きになれるはずだと耐えて、ものごとをコツコツと続けていき成果を出しやすい。しかし、ブラック企業のようにただ単に搾取されるだけの劣悪な環境であっても我慢してしまう傾向がある。このタイプの人が仕事から満足感を得るためには、今までどおり仕事を続けて好きになるといったことをしつつ、新しいチャンスにも少しずつ挑戦していくことが大切。

また、どちらのタイプの場合も、自分自身のスキルが上がり成長が感じられたり、誰かの役に立てているということを実感できるということも大切なポイントである。

TakumaN Libraryさんのポスト

POSTS: 6

無料

新しい経験がなくなると時間が早く過ぎ去っていくように感じる

TakumaN Library
無料

野菜や果物はメンタルを改善する

TakumaN Library
無料

上司が無能なのは会社のシステムが悪いから

TakumaN Library
無料

誰かの役に立つことを目標にするとメンタルが安定し自信もつく

TakumaN Library
無料

実績よりも可能性をアピールすると投資されやすくなる

TakumaN Library
無料

給料をあげるための3つの方法

TakumaN Library

おすすめユーザー

USERS: 2

TakumaN

TakumaN Graphic

人気ポスト

POSTS: 6

無料

幸せな人生に必要な金額を知る

TakumaN LifeHack
無料

幕末~明治(まとめ)

ミナガタケラク
無料

あいさつ

ふく
¥ 200

ポスト販売テスト!!!(買わないでね)

くまたん
無料

POSTリリースおめでとうございます!

mashbon
無料

6/23 高知ファイナル 事前予想

カメクション亀口

人気ユーザー

USERS: 6

あさひ号

カメクション亀口

sei

駿風小僧