マルチタスクすると生産性もIQも幸福度も下がる

無料

投稿者: TakumaN Library

ブリティッシュコロンビア大学の研究によると、メールを確認する回数が多くなればなるほどストレスが激増し生産性は下がり仕事ができない人間になっていくとのこと。その原因はマルチタスクである。そして、マルチタスクを最も助長しているのがスマホである。

我々は何かに没頭できる時間が長くなればなるほど、ストレスを抱えなくなり、幸福度も高くなることが分かっている。逆に、1度にいろんなことをやろうとするマルチタスクは最悪の行為であることもわかっている。

ミシガン大学の研究によると、人は2.8秒注意が削がれるだけで作業速度が半分以下まで下がり、4.4秒になると1/3にまで下がることが分かっている。また、そこからもとの作業速度に戻るまでに25分もかかってしまう。

マルチタスクの害は「生産性が40%低下」「作業時間が1.5倍増える」「ミスが1.5倍増える」「IQが15ポイント低下」などがあり、あらゆる面で悪影響をもたらす。

これらを防ぐためにもメールやSNSなどをチェックする頻度は減らすべき。チェックする時間をあらかじめ決めておき、それ以外の時間には一切見ないようにしよう。また、スマホは通知を切って作業中は目の届かないところにしまっておこう。

TakumaN Libraryさんのポスト

POSTS: 6

無料

注意力が必要なときは赤、クリエイティビティが必要なときは青

TakumaN Library
無料

短時間の激しい運動で疲れにくい身体になる

TakumaN Library
無料

習慣にしたければ習慣的な行動に紐付けよう

TakumaN Library
無料

やめるべき職場かどうかの10の判断基準

TakumaN Library
無料

努力せずにやるべきことを習慣にする方法

TakumaN Library
無料

給料をあげるための3つの方法

TakumaN Library

おすすめユーザー

USERS: 2

TakumaN Graphic

TakumaN

人気ポスト

POSTS: 6

無料

白霧 【描き方解説付き】

藍染
無料

明治の装い(まとめ)

ミナガタケラク
無料

悲報 Twitter利用者の半数以上がゴリラであることが発覚

くまたん速報
無料

幸せな人生に必要な金額を知る

TakumaN LifeHack
無料

幸福の構成要素ととるべき行動

TakumaN LifeHack
無料

ワーキングメモリを鍛えると学習効率が良くなる

TakumaN Library

人気ユーザー

USERS: 6

藍染

木漏れ日マスクマン

ふく

ぼん

坂野 翻

鎖骨パンチ