メンタルが不安定な人ほど自己啓発書にハマる

無料

投稿者: TakumaN Library

モントリオール大学の研究によると、自己啓発書が好きな人はストレスに弱くうつ傾向が強いとのこと。また自己啓発書には、人格の形成やスキルの形成を促す「成長思考型」と、特定の問題解決を促す「問題解決型」の2つのタイプに分けて考えることができ、それぞれタイプによって害も変わる。

成長志向型を好む人たちは、ちょっとしたストレスに弱く些細なトラブルでもストレスホルモンのコルチゾールが増えやすいということが分かっている。

問題解決型を好む人たちは、うつ傾向が強くてうつ病自己評価尺度といううつ病のテストで平均より高い点を出しやすいということが分かっている。

ちなみに自己啓発書を読むことでストレスに弱くなったり、うつ傾向が強くなったりするというわけではなく、そういう傾向にある人たちほど自己啓発書にハマりやすいということである。具体的には年に4冊以上の自己啓発書を読む人はメンタルが非常に繊細な可能性があるので、メンタルを鍛えてしっかりとストレス対策をしたほうがよい。

TakumaN Libraryさんのポスト

POSTS: 6

無料

習慣化を促進する20秒ルール

TakumaN Library
無料

毎日、体重の変化と食べたものを記録すると痩せる

TakumaN Library
無料

何もしない時間を1日1時間つくると生産性があがる

TakumaN Library
無料

夢や目標は大きくなくていい

TakumaN Library
無料

ネガティブな人は、適度に不安を感じることで生産性が高くなる

TakumaN Library
無料

収納できるものを減らせばものが増えなくなり部屋が綺麗になる

TakumaN Library

おすすめユーザー

USERS: 2

TakumaN

TakumaN Graphic

人気ポスト

POSTS: 6

無料

利用規約ページについて

TakumaN
無料

金は自由になるためのツールという考えが一番金持ちになりやすい

TakumaN Library
¥ 600

7/6(土) オススメR

メイクデビューしゃくれ
無料

はじめまして、ぱぴ子です。

さやま まや
無料

POSTリリースおめでとうございます!

mashbon
無料

冬服(まとめ)

ミナガタケラク

人気ユーザー

USERS: 6

えいきち

ピンポンダッシュ1500mランナー