ファーストフード店について考えると貧乏になるリスクが高くなる

無料

投稿者: TakumaN Library

ファーストフード店に行ったり、考えたりすると、目先の誘惑に弱くなり、浪費が増え、貧乏になるリスクが高くなる

ファーストフード店はすぐに出てきてすぐに食べることができるので、欲求をすぐに満たすことができる。いわば、「すぐに欲求を満たせる」ことの象徴的存在がファーストフード店である。どうやらこれが原因となり、ファーストフード店に行くだけでなく、考えるだけでも脳に悪影響をもたらすことがわかっている。

実際、ファーストフードのことを考えると、脳が反射的に報酬系というエリアを活性化させドーパミンが分泌される。ドーパミンは期待を感じさせるホルモンであり、これが分泌されればされるほど、人は目先の誘惑に弱くなっていく。しかもこれは食べ物に関してだけではなく、他のあらゆるものに対しての誘惑に弱くなるので、結果的に散財しまくって貧乏になる危険性が高くなるというわけである。

また、別の研究によると、ファーストフード店の近くに住む人ほど貯金額が低くなる傾向があったり、普段はリラックスして楽しめるようなものもファーストフード店のロゴを見た後は楽しめない感覚が強くなるという研究報告もある。

TakumaN Libraryさんのポスト

POSTS: 6

無料

幸せになるお金の使い方

TakumaN Library
無料

悶々とした人生から抜け出す4つのポイント

TakumaN Library
無料

サイコパスが社交性を身につけると最強

TakumaN Library
無料

金と地位と名誉を手に入れる人の3つの特徴

TakumaN Library
無料

収入を増やしたければ資格とるよりも瞑想してEQを鍛えよう

TakumaN Library
無料

収納できるものを減らせばものが増えなくなり部屋が綺麗になる

TakumaN Library

おすすめユーザー

USERS: 2

TakumaN Graphic

TakumaN

人気ポスト

POSTS: 6

無料

デジタル絵練習中…。難しいですね

mashbon
無料

6/23 中央 ダート戦限定 東京阪神函館

カメクション亀口
無料

覆水

藍染
無料

幸福行動11 内面的なものを大切にする

TakumaN LifeHack
無料

悲報 Twitter利用者の半数以上がゴリラであることが発覚

くまたん速報
無料

メンタルが不安定な人ほど自己啓発書にハマる

TakumaN Library

人気ユーザー

USERS: 6

TakumaN

あかさたなぱみゅ

パン