勉強の合間にぼーっとする時間があると記憶に残りやすくなる

無料

投稿者: TakumaN Library

勉強の合間に意図的にぼーっとする時間を設けると記憶に残りやすくなる

エジンバラ大学の研究によると、本を読んだあとに意図的にぼーっとする時間をつくるとそうではないグループに比べて10%も記憶に残りやすくなったとのこと。この方法はウェイクフルレストと呼ばれており、ぼーっとしている間に脳が情報を整理することにより記憶の定着を促進していると考えられている。

なので、一生懸命たくさんのことを覚えようとして休憩を挟まずにぶっ通しで勉強し続けるのは逆効果となる。例えるなら、穴の空いたバケツにせっせと水を汲み続けているような状態といえる。それよりも勉強と勉強の合間に10分ほど意図的にぼーっとする時間をつくったほうが圧倒的に良い。また、意図的にぼーっとするだけでなく、瞑想も記憶定着に効果的。

TakumaN Libraryさんのポスト

POSTS: 6

無料

頭が良くなるゲームの3つの条件

TakumaN Library
無料

好きなことを仕事にしてもしなくても満足度と幸福度は変わらない

TakumaN Library
無料

習慣化を促進する20秒ルール

TakumaN Library
無料

悪い習慣をやめるのではなく、別の習慣と入れ替えるようにしよう

TakumaN Library
無料

習慣は小さな変化を継続的に取り入れ続けて変えよう

TakumaN Library
無料

新しい経験がなくなると時間が早く過ぎ去っていくように感じる

TakumaN Library

おすすめユーザー

USERS: 2

TakumaN Graphic

TakumaN

人気ポスト

POSTS: 6

無料

シヲの代表作と思われる絵たち

シヲ
無料

まずは無駄なお金の使い方をなくそう

TakumaN LifeHack
無料

幸福の構成要素ととるべき行動

TakumaN LifeHack
無料

スカイツリー!

まる
無料

デジタル絵練習中…。難しいですね

mashbon
無料

創作イラスト

ゆづしぐれ

人気ユーザー

USERS: 6

TakumaN Library

ちゅんちゅんまる